福山雅治さんのドラマ『ラブソング』藤原さくらちゃんの歌声がすごい

<スポンサードサーチ>

2016年春の月9の主役が
福山雅治さんだと発表されて

おお~つつつ!! 
と歓喜の声を出しましたが、

 

 

ヒロインが20歳の
聞いたことない子で、

ん・・・(? ?)

 

で、『ラブソング』公式ホームページの
藤原さくらさんの写真を観て

え・・・(? ?)

 

と、思いました。

 

 

 

高校生?  中学生?

 

こんな若い子と
恋愛するの~~~~??

なんか嫌~~~~

 

『ラブソング』 ヒロイン 藤原さくら が演じる”佐野さくら”とは?

藤原さくらさんが演じる 「佐野さくら」
という役は、

 

児童養護施設で育った孤独な女性で、
人とのコミュニケーションが苦手。

さくらの歌声を聴いた神代(福山雅治)との
出会いによって、歌を通じて
自己表現することを知っていく

 

という設定だそうです。

 

 

なんか、暗いというか、
大人しくて目立たない感じの子

っぽいですね・・・

 

 

まさか、2シーズン連続で
暗い・重たい月9になるんでしょうか??

 

ラブコメにしてとは言いませんが、
あんまり胃もたれしそうな
くら~い月9は嫌だな~・・・

 

<スポンサードサーチ>

 

『ラブソング』 ヒロインを演じる 藤原さくら  さんの歌唱力

 

たまたま『ラブソング』の公式サイトに
載ってる、藤原さくらさんの画像が
若く見えるのかと思って、

藤原さくらさんについて
いろいろ調べてみました。

 

若くみえるのは、そのままでした(^^;

 

ただ、『ラブソング』の公式サイトの
写真よりも、
とっても可愛いことが判明

 

こんな感じ ↓↓

 

 

低音で、すっごく心地いい歌声。

 

ヒロイン「佐野さくら」の設定に、
ピッタリな感じしました。

 

本当に、ピッタリ!

 

 

でも、若いよ~・・・

 

 

藤原さくらちゃんが悪いんじゃんなくて、
設定として若すぎる。

 

ロリコンオヤジに見えないように、

 

犯罪者に見えないように、

 

祈るばかりです。

 

<スポンサードサーチ>

 

 

ドラマ『ラブソング』のヒロインを演じる 藤原さくら さんとは?

 

父親が福岡でバンド活動を行っており、

※福岡のさくらさんのイベントで、
「藤原さくらと保護者たち」
というバンド名で共演したことがあるらしいwww

その影響で、
小さい頃から音楽にふれて育つ。

 

小学5年生のときにギターを買ってもらい、
練習していくうちに
シンガーソングライターをめざすようになり、
福岡のボーカルスクールに通いながら、
2015年に、ミニアルバム『[à la carte』で
メジャーデビューを果たす。

タイアップ曲
●千趣会 ベルメゾン『寒さなんて、ホットコット』CMソング
●日本テレビ系土曜ドラマ「学校のカイダン」挿入歌
など

 

なにはともあれ、
この月9をきっかけに、
ブレイクするといいですね!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ