オトナ女子 9感想 40代女子、やっぱり一人で生きるの?

<スポンサードサーチ>

篠原涼子さん主演ドラマ
オトナ女子』9話(12月10日)の
感想です。

 

オトナ女子 9感想

8話で高山が突然亜紀の家に押し寄せて、
なんだかすごい予告の内容に

 

びっくりぽんやわ~
(↑今の朝ドラで使われている言葉です)

 

と思って楽しみにしていたんですが、

 

 

 

なんと亜紀から高山にせまったところが
ビックリです (゜ロ゜)

 

そういう展開か~ 新鮮・・・

 

 

でもゴキブリが出現し、
いい雰囲気も中断(笑)

そのまま進展せず、別れましたとさwww

 

 

その後、無事に高山と亜紀は
一線を越えたようですが、

朝の目覚めシーンじゃなくて、
もっと濃厚なのベッドシーンが
観たかったな~www

(欲求のかたまりかよ!)

 

 

で、ある日、高山が自分をネタにして
原稿を書いていることを知り傷つきます。

でも、高山にとって
最初は取材の対象だった亜紀も
いつのまにか大切な存在になっていた
パターンですよね。

きっと・・・

 

 

<スポンサードサーチ>

 

 

 

全く見当がつかないのが、
萠子みどりです。

萠子は栗田から、
「もう一度やり直そう」と言われても、

きっぱり断り、
一人で生きていくと決めた直後に
田代からのプロポーズ!!

田代とくっつくのかな???

マジで一人で生きていくの??

 

 

 

そして、最終回の予想がつかないのが、
みどりと沢田(千葉雄大)のカップルです。

実際のところ、
沢田と付き合うのはムリだと
諦めるのでしょうか?

 

40代の女でも幸せを掴めるんだという
ストーリーのはずなんだから、
亜紀以外の、萠子とみどりにも
幸せになってほしいです。

 

 

<スポンサードサーチ>

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ